埼玉家系図センター

家系図は家の宝です 永遠に残る宝・・・子孫に引き継ぐ

信頼できる井上健行政書士事務所で家系図を作ろう

          井上健行政書士事務所は、埼玉家系図センターの代表窓口です。

                  無料相談・・・・・・実施中

             ☎ 048-541-8432  ☎048-541-8500

                          家系図は家宝・・・・・・・(家の歴史)・・・・・・・

家系図は、その家の歴史です。人は亡くなれば無に帰します。家系図は残ります。人は人へと受け継がれて幾代までも時の流れを経て、自分の血を引く人たちによって大河を形成するものなのです。ご自身の息子、娘、孫に自分の家の歴史を継承する家系図をつくる。家の宝物にしてもらう。家系図は、家族全員へのプレゼントです。家族、親せきが集まったときに、家系図を手元に置き、ご先祖様のお話をすることができたら、きっと、その日は素晴らしい一日になります。

そして、その日を先人に恥じない人生を送る節目になることを期待したいと思います。まだ見ぬ未来の人たちのために・・・・・・

巻物制作協力会社

 

○ 埼玉県さいたま市緑区大崎2562-1

    ㈲雪山堂 代表 雪山光恵

○ 埼玉県北本市東間2-1

    表具師  飯塚哲也

○ 埼玉県上尾市上野253-7

    ㈲東京装美

巻物~希望とおり

筆耕から、表装まで、家宝に相応しい仕立てでご提供させていただきます。高級画仙に、一字一字、毛筆筆耕家が家系図を書き入れ、美しく仕上げます。  すべて、希望とおり。

基本巻物

  砂子引きの装飾で正絹緞子での手表装

 縦 ・・・・・・・・ 36センチ

 横 ・・・・・・・・200センチ

高級桐箱、豪華巻物

巻物を収める桐箱は、厳選した高級桐箱に納めさせて納品させて頂きます。

桐箱に上部には、直接「家名」を墨字にて筆耕させて頂きます。

 

 概ね、納品まで3か月から4か月です


                              今がチャンス!

戸籍(除籍謄本)の保存期間が、80年から150年に延長

   平成22年6月1日の戸籍法施行規則の改正により、除籍謄本(除籍簿)の保存期間が80年から150年に延長されました。

   今年は、2017年ですので、明治維新が1868年ですから150年前は1867年になり江戸幕府が大政奉還をした年になります。もうじきに明治時代

  になり、時を過ぎるごとに除籍謄本が破棄されてしまうことなります。今が我が家の歴史「家系図」を作るチャンスです。失われた歴史は二度と復

  活することはありません。

     幕末→明治→大正→昭和→平成 の激動の時代を生き抜いたご先祖様 貴重な資料

 

家系図制作

 家系図の制作には、戸籍調査が不可欠です。日本で最初に全国統一の戸籍簿を作ったのが、明治5年です。

 ○ 明治5年戸籍、別名壬申戸籍(じんしん)と言います。

     この戸籍には、身分関係や病歴、犯罪歴などの記載があることから、現在は閲覧禁止になっています。壬申戸籍の調査で、明治5年の日本   

    の人口は、3311万人と言われている。

 ○ 明治19年式戸籍(明治19年~明治31年)

     この戸籍は、家の単位を戸主を中心にして直系・傍系の親族を記載。出生・死亡・結婚・離婚・養子縁組が主に記載されている。

 ○ 明治31年式戸籍(明治31年~大正3年)

     この戸籍は、前戸主との続柄、家族の続柄、一般的に直系親族が利用 完全に番地制度に移行 また戸籍簿とは別に身分登記簿を設置

 ○ 大正4年式戸籍(大正4年~昭和22年)

     この戸籍は、身分登録簿が廃止されたことで、記載内容が詳細になった。

 ○ 昭和22式戸籍(昭和23年~)

     この戸籍が、実際に改製されたのが、昭和32年ごろ戸籍の編製も夫婦単位に。

 ○ 平成6年式戸籍(平成6年~)

     戸籍が、コンピューターにより処理され横書きに書式変更される

 井上健行政書士事務所は、皆様の家の歴史を家系図として残し、家の宝物にするために 一生懸命調査させて頂きます。江戸時代まで遡れれば素晴らしいと思います。

 

井上健行政書士事務所は、戸籍謄本をもとにして家系図を作成していきます。

戸籍には、戸籍謄本、原戸籍、除籍謄本、戸籍の付票、消失証明書、廃棄証明書などがあります。

   明治時代に生まれた人は、原戸籍(過去の戸籍)が5つは存在する。

   大正時代に生まれた人は、原戸籍(過去の戸籍)が4つは存在する。

現在、各市町村役場は、明治初期時代から原戸籍を、そのまま保存していますが、80年以上の前の原戸籍については、廃棄された原戸籍も一部にあるといわれている

また、昭和時期の戦争期においては、不幸にして焼失したりした戸籍もあります。その場合には、

消失証明書、廃棄証明書を交付してもらいます。

これらの戸籍を収集して、家系図を作成していきます。

 

  

埼玉家系図センター   鴻巣市

   井上健行政書士事務所は、埼玉家系図センターの代表窓口です。

                      ☎  048-541-8432

                   ☎  048-541-8500